スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
コーヒーを通して仲良くなった友人のマメさんは、私なんかが足元にも及ばないほど優れた味覚の持ち主で、私はいつも「マメさん、カッコイイ」って思うんです(マメさんは女性ですが

そんなマメさんがやっているサロンで、去年ありがたくも私のスイーツを提供させていただいていたのですが、マメさんはいつもほんの端しっきれだけを味見するので、自分が作っているものに自信のない私は、毎回ドキドキしていたものです

その中でマメさんが、私の前で一つ分丸ごと食べて、後に「あれが一番ヨカッタ」といってくれたものがコーヒーとチョコのシフォンケーキです

あれから何度も作りましたが(作り方は研究しているのでいつも違うんだけど)
あのときほどの味が出ないんですよね~
何が良かったのかなあと思いながら、今日も作りました♪

         コーヒーとチョコのシフォン   生クリームを添えて


これは、粗挽きにしたコーヒー豆をそのまま生地に入れ込んでいて、さらにコーヒー味のチョコも混ぜて焼いてあります
添える生クリームには、濃く抽出したコーヒーとコーヒーリキュールを入れてあり、これでもかとコーヒー三昧に仕上げているので、コーヒー好きにはエエんじゃないかと・・・だって、私が大好きなものですから


それから今日はもう一品ご紹介

      バーチ・ディ・ダーマ
        Baci di Dama

これは「バーチ・ディ・ダーマ」という、イタリアの伝統的なお菓子で、日本語に訳すと「貴婦人のキス」という意味だそうです
本当はもっとまん丸に焼くのですが、食べやすく少しつぶしてみました。
名前の由来は聞いたことありませんが、白くて丸いホッペのようなクッキーが合わさって、間に甘~いチョコをはさんでいる姿が、なんだか「チュッ」ってキスしているように見えるからかなあなんて思っています♪

では、簡単レシピです☆

<材料> ・薄力粉 50g
       ・アーモンドパウダー 50g
       ・グラニュー糖 50g
       ・無塩バター 50g
       ・チョコレート 40gくらい

<作り方> ①バターは1cm角くらいに切って冷やしておく。
        ②ふるった薄力粉とアーモンドパウダーとグラニュー糖をボウルに入れて
         泡立て器でよく混ぜてから、冷やしておいたバターを入れてカードなどでバターを
         切るようにしながら混ぜ合わせる。
        ③生地を一まとめにして、冷蔵庫で30分以上休ませる。
        ④2cmぐらいにちぎって丸め、天板に乗せ、170度のオーブンで10~15分焼く。
        ⑤完全に冷めたら、湯煎して溶かしたチョコをサンドして出来上がり♪

間にはさむものは、チョコだけじゃなくて、ジャムやナッツクリームなんかでも美味しくできます☆

コーヒーに良く合うので、私はお気に入りのコーヒーと一緒につまみます!

う~ん、今日のコーヒーは・・・
       グァテマラのシティローストに決定だあ


                **********


ブログランキング参加中です♪
シフォン・クッキー、美味しそうって思っていただけたら、ポチッとお願いしまーす
      ↓↓       ↓↓
にほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーサイト
手作りスイーツ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ケーキを作り始めた頃初めて作ったのがシフォンだったなぁ・・・
結構上手く焼けて自慢げにその当時の彼氏に食べさせまくった記憶が・・・w
もういらない・・・って言われたし。
ヾ(´∀`*)ノァハハハハハハハハハハ
コーヒー味も美味しそうだねぇ!!
卵安く売ってたら久々に作ってみたいなぁ。

バーチ・ディ・ダーマ???ってなんかマカロンに似てるね~。
大マメさんのブログ読んでると、いっつもお腹空いてくる~!!!

こんばんは☆
コーヒー好きの2号です(^^ゞ
スゴイじゃないですか!サロンでケーキを出してもらえるなんて。それにこのシフォンケーキ美味しそう♪日々研究されてるんですね!
いずちゃんへ
初めて作ったのがシフォンなんてスゴイね~それも失敗せずなんて、あり得ない!素晴らしい!!
シフォンはヘルシーなケーキだから、体にもいいよね♪
夫婦レンジャー・2号さま
いつも応援ありがとうございます!
2号さまの作る夕食が私は大好きであります!食べたいっス(’◇’)ゝ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。